京都府南部、京田辺市を中心に活動する社会人吹奏楽団、大住シンフォニックバンドのホームページです。

楽団紹介

ブログ・お知らせ

大住シンフォニックバンドについて

大住シンフォニックバンドは、田辺町立(現:京田辺市立)大住中学校吹奏楽部OB吹奏楽団として、1989年より活動を開始。翌年1990年に大住シンフォニックバンドへ正式名称を改め、OBバンドから市民吹奏楽団に生まれ変わりました。

活動拠点である京田辺市の地域活動に参加し、音楽を通じてよりよい人間関係を形成することを目指しています。吹奏楽コンクールにおいては、尾崎義典先生の指揮・指導により、1992年に初出場で京都府大会金賞・代表。以来、これまで25年間で20回、関西吹奏楽コンクールに出場しています。

現在団員は、京田辺市を中心とした周辺の地域在住者、約60名のメンバーが集まり、地域イベント、定期演奏会、吹奏楽コンクールを中心とした、年間20回近くの演奏活動をしています。

楽団の歩み

1989年 大住中学校吹奏楽部OB吹奏楽団として活動開始。
1990年 大住シンフォニックバンドに正式名称を改めて活動開始。
1992年 吹奏楽コンクールに初めて出場し、京都府代表として関西大会に出場
1993年 草野謙太郎氏が指揮者に就任
2004年 尾崎雅規氏が指揮者に就任

ページトップへ戻る