京都府南部、京田辺市を中心に活動する社会人吹奏楽団、大住シンフォニックバンドのホームページです。

1月11日.12日 活動報告♪

みなさん、こんばんは!
冷え込む日が続いていますが、体調など崩されていませんか?

そんな寒い年明けに、活動の幕開けを飾ったのは、アンサンブルコンテストです。
当団からはサクソフォン4重奏が出場しました!

♪サクソフォン4重奏のためのティータイムの画集より
Ⅲ.夢の中で Ⅳ.フーガとリズム /三浦真里

image

本番独特の緊張感がありながらも、強い想いが伝わってくる素晴らしい演奏でした!
結果は銀賞でしたが、本番後のやりきった!というメンバーの表情が印象的です♪

本当にお疲れ様でした!

image

そして翌日新年1回目の練習は、講習会から始まりました。
その名も「アレクサンダー・テクニーク」!
ご存じの方もいらっしゃるのではないでしょうか?
講師として2名の方をお招きしました!^^

image

バジル・クリッツァー氏と山口裕介氏です!

ここで、講師の方について紹介いたします!
⚫︎バジル・クリッツァー 氏
ホルン奏者
BODY CHANCE 所属 アレクサンダーテクニーク教師、東京藝術大学大学院非常勤講師 ほか

●山口裕介 氏
ドラム奏者
BODY CHANCE 所属 アレクサンダーテクニーク教師
大阪芸術大学非常勤講師、MIKIミュージックサロン講師 ほか

お二人とも気さくな方で、緊張した面持ちの私たち団員をリラックスさせながらお話をしてくださいました。

image

image

「こんなにも色んな要素が演奏の妨げになっていたのか…!」と衝撃を受けっぱなし。講義だけではなく実際に何名かの団員がその変化を体験したわけですが…

「息の通りがよくなった」
「楽な姿勢で演奏出来て嬉しい」
「これまでとは違う感覚!」
「音がきれい!」
などなどの声多数。まるで魔法にかけられたようです。みなさん、背筋を伸ばしすぎることが体にとっての「真っ直ぐ」ではないんですよ!驚きですよね。

image

この「アレクサンダー・テクニーク」で教えていただいた内容の一部については、インターネット上でも検索可能なようです。みなさん、一度ご覧ください!(^^)

そしてそして…
講習会のあとは、定期演奏会や先日のコンサートでお世話になりました、三木麻衣子さんのリサイタルの練習をしました!

image

こちらについては次回以降もお伝えさせていただきますが、素敵なリサイタルになるよう、団員は必死に練習をしております。みなさん、ぜひ起こしくださいませ~( ^∀^)

image

以上、広報WとKでした!