京都府南部、京田辺市を中心に活動する社会人吹奏楽団、大住シンフォニックバンドのホームページです。

第20回定期演奏会本番!(^^)!

image

みなさま、こんばんは

今日から5月ですね。今年も来月で半年になるのかと考えると早いものです

さて、4月27日(土)に開催しました第20回定期演奏会ですが、
大成功に終わりました!!

これも大住を応援して下さった皆様のおかげです。
ご来場下さった皆様、誠にありがとうございました。

今日は定期演奏会の模様を少しお伝えしたいと思います。

それにしても本番って不思議で、それまで長い時間練習に費やしてきたことが嘘のように時間が経つのが早いですよね

Ⅰ部はスタンドプレイなども取り入れ演奏した「ゲバゲバ90分」から始まり、緞帳が上がると…

なんと!!例年にないくらいの数のお客さんでいっぱいでした!!
私はそれを見て嬉しくてテンションが上がりまくりでした笑

そして、あっという間に本間さん(今回のビッグゲスト:サックスプレイヤー)との共演の時間が来ました。

難しいソロを、本番でもさらりと格好よく演奏される姿を見て、
さすがプロだな!と思いました
(私は本番前にちゃっかりサインも頂いてしまいましたーー笑)

そして、サックス一人ずつのために本間さんが
作って下さったソロ!!
本番前にサックスパートのある子にソロ頑張ってねと言ったところ、
とても緊張しているようでしたが、本番はみんなとっても輝いていました
プロと交互に一人ずつ格好良いソロが吹けることは、滅多にないことだと思うので大切な思い出ですね。

Ⅱ部は課題曲、オリエント急行を演奏し、
大住のために櫛田先生が作曲して下さった『交響詩曲「春」~誰がために、花の咲く~』を世界初演で演奏させて頂きました。

最後は、今までたくさん練習を重ねてきたOBOG合同ステージ、「ローマの祭」
関西フィルハーモニー管弦楽団の梅本先生・白水先生、プロサックスプレイヤーの佐々田先生も加わっての豪華演奏をさせて頂きました!!

もう、楽しくて楽しくて仕方がありませんでした

個人的にはミスもありましたが、たくさんのお客さんにご来場頂き、
素敵な仲間と素敵な時間が過ごせてとても大満足でした

聴きに来てくれた友達からも「感動したよ」「呼んでくれてありがとう」
というメールをたくさんもらいました

こんなにプロの先生方やOBの方にも恵まれて、作曲家の方もうちのバンドのために曲を書いて下さるということは、他のバンドにはない素晴らしさだと思います

大住シンフォニックバンドに入団をご検討中の皆様!!
是非、一度見学にお越しくださいね、お待ちしております

また、これからは依頼演奏や夏のコンクールに向けて
大住は進化し続けます

次回は、5/5(日)10:00~青葉のつどい@京田辺市中央公民館です。
大住シンフォニックバンドの出番は15:30頃です。
皆様是非お越し下さい。

以上、つたない文章で失礼しました((+_+))
広報のIでした~