京都府南部、京田辺市を中心に活動する社会人吹奏楽団、大住シンフォニックバンドのホームページです。

あれから2年

3.11から2年が経ちました。
連日、東北の様子が報道されていますね。
復興にむけて、さまざまな形で支援が行われています。

私たち大住シンフォニックバンドにできることは何か。それは…楽器を演奏できることに感謝し、気持ちをこめて音楽を創り、少しでも多くの方に喜んでもらうことではないかと思います。

震災の1カ月後にあった第18回定期演奏会のアンコールでは、”The Sun Will Rise Again”を、1年経った第19回では、”A Song For Japan”を演奏しました。どちらも、被災地にむけて届けられた曲です。

3.11を風化させることなく、復興にむけてこれからもさまざまな形で被災地の方々を応援できたらなと思う広報担当Wですが、「あたりまえに音楽をさせてもらっていることに感謝をしないといけない」と、本当に思う今日このごろです!

そんな広報Wが担当する楽器はsaxです☆;+;。・゚・。;+;☆;+
今回のブログでは、saxパートを紹介したいと思います!

saxパートは現在…
アルト5人、テナー3人、バリトン2人…合計10名という大人数で頑張っています!
(写真撮影時…一人欠席です 泣)

平均年齢は25才(くらい?)で、大住シンフォニックバンドのお笑い担当(な気がする)という立場で、毎週活動をしています(・∀・)

IMG_20130312_211452

saxパートは本当に仲がよく、先日は日帰りツアーで福井まで行ってきました!
すてきなメンバーと共に楽器を吹けること、この上ない幸せやなと思います
(と、広報担当Wことsaxパートリーダーは常々思っております)

本当、うちのsaxパートはすてきなパートなんですよ!
場を和ませようと笑いに走ってすべっても…
「え?なんて?」と思わず口に出さずに言えないようなあほなことを言う人がいても…

すべてを受け止める!!それが、私たちsaxパートです.。゚+.(・∀・)゚+.゚
あら素敵。

第20回定期演奏会では、saxの本間将人氏を客演としてお招きします!

ドリカム・いきものがかりなどをはじめ、さまざまなアーティストとの共演をされている、とてもすごいお方がやってくるということで…パートのメンバーはそわそわしております…!

あと1カ月、頑張って練習をしていきますので、みなさん、4/27(土)はぜひとも八幡市文化センターへお越しくださいませ*・゜゚・*:.。..。.:*・゜