京都府南部、京田辺市を中心に活動する社会人吹奏楽団、大住シンフォニックバンドのホームページです。

いよいよ関西大会!

CIMG1876sこんにちは!大住シンフォニックバンドです。

いよいよ8月23日(日)関西吹奏楽コンクールとなりました。
団員一同、本番に向けて気合十分。集中して練習に励んでいます。


定期演奏会が終了してから4ヶ月。
吹奏楽コンクールに向けて 練習してまいりました。
CIMG1846s6月には木管メンバーで“コンクールに向けてがんばろうバーベキュー”も開催されました。
お肉に野菜に とっても美味しくいただき、コンクールに向けての体力を十分に養いました!
スイカ割りや川遊びで楽しみ、とても良い休日となりました。川遊びではいつもクールな木管リーダーが 子どものようにはしゃぐ一面も見せてくれました☆
DSCF1780s
バーベキューではこれまでのコンクールを振り返ったり、一人ひとりコンクールに向けての抱負を述べたり…。
美味しい・楽しいだけではなく、木管セクション全体の結束も深めた一日となりました。

やる気十分な木管セクションに 関西大会もご期待ください!

IMG_0004[1]また、7月には京都市交響楽団首席トロンボーン奏者の岡本哲さんがトロンボーンパートのレッスンにお越しくださいました。

なんと、岡本さんは当団のトロンボーンのパートリーダーと高校時代の部活仲間でいらっしゃいます。

こうしたご縁は本当にありがたいことですね。

CIMG1864合奏終了後には 金管セクションの練習を見ていただきました。

“息”で音楽を作ることの大切さ、演奏における“イメージ”の重要さなど、さまざまな点を分かりやすく教えていただきました。見学させていただいた木管奏者にとっても勉強になることばかりでした。
本当にありがとうございました!

CIMG1874sまた、先週の日曜日には龍谷大学学友会学術文化局吹奏楽部の若林義人先生にお越しいただきました。

若林先生には バンド全体のバランスや管楽器の配置などアドバイスをいただきました。
若林先生の指揮はとても色彩豊かで柔らかく、かつ緊張感もあり、とても刺激あるレッスンとなりました。

こうして振り返ってみると 大住シンフォニックバンドは諸先生方をはじめ、たくさんのみなさまに支えられていることを実感します。
関西大会では 京都大会からさらに成長した大住サウンドをみなさまにお届けできるよう、心をこめて演奏したいと思います!