京都府南部、京田辺市を中心に活動する社会人吹奏楽団、大住シンフォニックバンドのホームページです。

2009年4月26日…第16回定期演奏会…

こんにちは!大住シンフォニックバンドです。

4月26日(日)、創団20周年記念 第16回定期演奏会無事 終了することができました。
当日は お足もとの悪いなか、たくさんのお客様にご来場いただきました。また、多数の祝電や贈り物も頂戴いたしました。本当にありがとうございます。

演奏会の挨拶にて 団長からも申し上げましたとおり、この20年間の歩みは団員だけでは築くことのできないものでした。京田辺市のみなさま、顧問や相談役の先生方をはじめ 多くの方々の支えがあってこそ。

特に第16回定期演奏会では 作曲家の櫛田胅之扶先生、司会ならびに第Ⅲ部ステージの語りをしてくださった文字祐子さん、客演Tuba奏者の次田心平さん、一休酬恩会のみなさま、「一休さん」を盛り上げていただいた大住幼稚園・小学校・中学校のみなさま…本当にたくさんの方々にお力添えをいただきました。

大住シンフォニックバンドを支えてくださるみなさまと 第16回定期演奏会にお越しいただいたみなさまに 団員一同 心より感謝申し上げます。

21年目を歩み出す大住シンフォニックバンドに 今後も変わらぬご指導、ご声援を賜りますよう よろしくお願いいたします。




大住シンフォニックバンド 創団20周年記念
第16回定期演奏会

第Ⅰ部 Symphonic Stage

カーニバルのマーチ (杉本幸一/小長谷宗一 作曲)
風の精 (酒井格 作曲)
組曲「仮面舞踏会」より Ⅰ.ワルツ Ⅳ.ロマンス Ⅴ.ギャロップ
(Aram Khachaturian 作曲  Takashi UENO 編曲)

第Ⅱ部 Pops Stage

Take Five (Dave Brubeck 作曲 櫛田胅之扶 編曲)
Over The Rainbow (Harold Arlen 作曲 櫛田胅之扶 編曲)
Jazz Concert for Tuba&Band (Jerry Lackey 作曲)
【客演:次田心平】

第Ⅲ部 20th Anniversary Stage

~創団20周年記念委嘱作品~
語りと吹奏楽による音楽ものがたり
「一休さん」
壱・プロローグ
弐・一休さん誕生
参・厳しい修行
四・子供たちと遊ぶ一休さん
五・森女への恋
六・屏風の虎
七・虎を追い出せ
八・帰り路
九・とんちんかんちん一休さん
拾・エピローグ
(櫛田胅之扶 作曲)

~アンコール~
NHK連続テレビ小説「だんだん」挿入歌「いのちの歌
 (村松崇継 作曲 郷間幹男 編曲)

「一休さん」より 九・とんちんかんちん一休さん