京都府南部、京田辺市を中心に活動する社会人吹奏楽団、大住シンフォニックバンドのホームページです。

2009年3月1日…櫛田てつ之扶先生のレッスン…

こんにちは!大住シンフォニックバンドです。

CIMG1613s3月になり、日に日に春めいてまいりました。みなさま いかがお過ごしでしょうか?

3月1日(日)、大住シンフォニックバンドの団員は 合奏前になんだかそわそわ落ち着かない様子。
なぜなら この日は創団20周年記念委嘱作品を作曲してくださった櫛田胅之扶先生のレッスンだったのです。


BlogPaintとても気さくな櫛田先生。
レッスンはとても和やかに進みます。

今回の作品は、語りと吹奏楽による音楽ものがたり「一休さん」

レッスンには 第16回定期演奏会にて“語り”の部分を担当してくださる、文字祐子さんもお越しくださいました。
櫛田先生ご本人も「普段の練習でも、語りから音楽へ つなげながら練習してほしい」とおっしゃるほど この作品では“語り”が大切なのです。
私たち団員も、文字さんのお声を聞きながら 改めて一休さんへの理解を深めることとなりました。

CIMG1634sそして、今回のレッスンには 一休寺の住職さま一休酬恩会のみなさまをはじめ 多くの方々が足を運んでくださいました。
大住シンフォニックバンドの活動は、本当に多くの方々から支えられて成り立っているのだと実感しております。

段々と近づいてくる第16回定期演奏会。みなさまに素敵な音楽を届けられるよう、団員一同 真摯に練習に取り組んでまいります。
4月26日(日)に みなさまとお逢いできることを楽しみにしています。
これからも大住シンフォニックバンドをよろしくお願いいたします!